FC2ブログ

『PSYREN』CALL.128感想

小説化決定を発表されてからは掲載順が芳しくないですね…。
来週も低いみたいなので、引き続きアンケートを出さねば!


ノヴァ化が70%を超えたアゲハと雨宮ですが、
雨宮はノヴァをコントロールできずに左半身が
消滅しかけてしまいます。その時、心鬼紅骨が
雨宮のノヴァに反応します。ノヴァで心鬼紅骨と
一体化するような感じになるのでしょうか?

大岳山神経制御塔では、警備をしているタヴーたちを倒す
ミラクルドラゴンが。…今回に限ったことではありませんが、
ヒリューの髪型が未来カイルっぽくなることがありますよね。
しかし、アルフレッドみたいなタヴーを見るのは久々だなぁ。

場面変わって、カイル&フレデリカvsウラヌス。
フレデリカによると、サラマンドラを解除したら
凍え死ぬほどの冷気とのことですが、だとすると、
ライズだけで耐え忍んでいるカイルはさすがです。

「俺達に抗い世界を取り戻せると思っているのか?」と言うウラヌスに対し、
「だったらテメェら何がしたくて世界をこんなにしやがった!!?」と叫ぶ
カイルですが、闘うことしか興味がないウラヌスは「知ったことか」と言い、
“グラシアルウォール"でカイルを氷漬けにします。フレデリカはすぐさま
“炎鞭”を繰り出し、ウラヌスの左腕をもぎ取ると共にカイルを救出します。
…それにしても、あれでよく無事でいられましたね、カイル。

「どんなに時間がかかろうが!!! 俺達が必ずこの世界を元に戻す!!!」
…何か、主人公は未来カイルの方が適任じゃないかすら思えてきました(笑)。

その時、クサカベさんのハッキングが成功し、サイレンが鳴り始めます。
神経制御塔を起動する際にサイレンが鳴るということは、1stゲームや
2ndゲームの開始時にサイレンが鳴ったのはただの偶然でしょうか…?

そのサイレンを合図に、空の膜に向けてビームを発射するフレデリカ。
すると膜に穴が開き、そこから漏れ出た太陽光に汚染されるウラヌス。
そこにグラナがテレキネシスを発動、太陽光を捻じ曲げて遮断します。
あの長距離でここまでやってのけるグラナはやっぱりスゴいですね…。
正直言って、グラナが負けるイメージが全く湧きません(苦笑)。

さて、作戦がうまく行かなかったとなると、この後どうなるかが気になりますね。
神経制御塔の異変に気づいた誰かがヒリューたちと闘うってのはあり得るかも。
…それにしても、ハッキングが終わるのが予想以上に早かったですね(苦笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

オバキューム22

Author:オバキューム22

サイト

New ルイージドリーム
New ルイージドリーム

Happy! Luigi Mansion 10th
Happy! Luigi Mansion 10th

バナー

バナー

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Twitter

投票(マリオ)

FC2ブックマーク

QRコード

QR