FC2ブログ

『PSYREN』CALL.144感想

ボジョレー・ヌーヴォーを試しに飲んでみました。…しかし、
口に合わないせいか、味が生原酒と同じに感じました(汗)。


先週のラスト、ミスラに放った一撃のシーンがあまりにも短いので、
単行本で加筆してくれるといいなぁ…と思っていましたが、今週の
冒頭がそれを担っているので、加筆の可能性はなさそうですね…。
まぁ、10話分収録する上に加筆による増ページまでやっちゃうと、
単行本の価格が高騰する恐れがありますからね。…多分。

全ての元凶であるミスラを倒したアゲハはノヴァを解除。
“生命の樹”を受けたダメージに加え、過負荷によって
鼻血が出てしまい、その場にヒザをついてしまいます。
これを見た時、何か既視感を感じるなぁ…と思ったら、
2ndゲームのタツオ戦の時も確かこんな感じでしたね。

…と、そこに雨宮がアゲハの下へと駆けつけてきます。
カブトがいないのは、彼が使うのは“イアン式ライズ”だから
雨宮の動きについていけなかったんでしょうね。…そういえば、
運動能力の低いカブトがどうやって古都霊山まで行けたのか
気になりますね。う~ん、影虎さんにおぶってもらったりとか?

ウロボロス計画が終わった今でも、新たなサイキッカーの世界を
作るという野望を果たすために、再び一からやり直すと言う弥勒。
うむ、自分の進む道を曲げたりしないところがあってこそ弥勒です。
でも、アゲハの旅の記憶と07号の想いを見せられたことで、世界を
滅ぼすという考えは少なからず薄れてきているかも…?

「俺と完全な決着をつけたいなら…生きろ 生きてこの世界を見届けろ 夜科アゲハ」
ライバルとして認めたって感じでいいですね…と、その時、
カブトが遅れてやってきます。…ものスゴく焦った様子で。
カブトが見た死の脅威とは…自衛隊の大量ミサイル放射!
仕方ないとはいえ、そんな大量にミサイルをぶっ放したら
完全に環境破壊だよね…なんて思ったのは自分だけでしょうか?

それはともかくとして、他のW.I.S.Eメンバーに離脱命令を出す弥勒。グラナは
「(一から出直すことに)納得がいかない奴もいるだろうが」と言っていますが、
確かにドルキなら納得いかなさそうですよね(笑)。ウラヌスは闘いが全てなので
どうでもいいと思うのかもしれませんけど、シャイナとヴィーゴは…分からん(汗)。

ミサイルの爆撃から逃れたアゲハたちですが、
アゲハはもはや虫の息といった感じでヤバいです。
やはり死ぬ覚悟でいたんですね、アゲハ…。来週は
数年後という最終回が本当にありそうで怖いですが、
できれば新年1号&カラーで終わってほしいものです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

オバキューム22

Author:オバキューム22

サイト

New ルイージドリーム
New ルイージドリーム

Happy! Luigi Mansion 10th
Happy! Luigi Mansion 10th

バナー

バナー

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Twitter

投票(マリオ)

FC2ブックマーク

QRコード

QR