FC2ブログ

『PSYREN』LAST CALL感想

ホッケー以外の競技は1セットの試合時間が2分半なのに、
何故かホッケーだけは3分…。ムダに長いから困る(汗)。


最終回です。…欲を言えば、もう1年くらいじっくり
描いてほしかったんですけど、それができるほどの
人気が得られなかったのだから仕方ないですよね…。
まぁ、岩代先生の巻末コメントにも書いてあるように、
無事ゴールにたどり着けただけでもヨシとしましょう。
…って、似たようなことを以前書きましたよね(苦笑)。

今回一番驚いたのは、パラレルワールドとなった
サイレン世界のその後が描かれていたことですね。
本誌で描かれるのは無理なんじゃないかとばかり
思っていただけに、これはいい意味で予想外でした。

しかし、“生命の門”ってやはりスゴいんですね。
暴王アゲハにあっさり防がれてしまったため、どうも
微妙な印象しか残っていなかったものでして(苦笑)。
そしてグラナ…最後までカッコよすぎですよ、ホント。

カイルたち全員による掛け声のシーンを見た時は思わず感動しました。
よく見ると、シャオの右腕が元通りになっていたり、07号の車イスが
エルモアが使っていた物だったり、久々に千架が出ていたり。(←ぇ)

その掛け声によって目覚めたアゲハの前には、エルモアの予言によって
集まったヒリューたちと、半年間ずっとアゲハの隣で待っていた雨宮が。
制服を着ているヒリューは久々だなぁ…。あと、タツオが着ている制服が
ヒリューのと同じってことは、どうやら高校に進学できたみたいですね。

カブトは宝クジを当て損ねたことで残念がっている模様。
…宝クジのこと、ちゃんと覚えていたんですね。(←おい)

そして最後は…ここで07号の救出ですと!? いやー、
最終話でこの展開を持っていくのは本当に予想外でした。
まぁ、展開自体は予想…というより妄想していましたけど。
ところで、2人とも変装とかしなくて大丈夫なんでしょうか?

現代の07号と対面したアゲハが「行こう…一緒に」と言ったところで物語は幕を閉じます。
いやー、単行本の書き下ろしなんて必要ないのではと思うくらいキレイに終わりましたね。

書き下ろしと言えば、14巻はページ数からして9話収録のようです。
…となると、15巻と16巻は必然的に10話収録ということになります。
う~ん、書き下ろしの可能性がますます薄くなってきましたねぇ…。
とりあえず、ミスとかの修正がちゃんとしていればそれでいいです。
兎にも角にも、3年間お疲れ様でした! 次回作も期待しています!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

オバキューム22

Author:オバキューム22

サイト

New ルイージドリーム
New ルイージドリーム

Happy! Luigi Mansion 10th
Happy! Luigi Mansion 10th

バナー

バナー

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Twitter

投票(マリオ)

FC2ブックマーク

QRコード

QR