FC2ブログ

『PSYREN』16巻感想

HNI_0116.jpg
2年以上続いた『PSYREN』の感想も今回で最後です。
この作品に出会えて本当によかったと思っています。


碓氷&三宅
ちょっ、何やってんですかアナタたちは(笑)。

グラナのキャラクターと服装の変化
確かにグラナは初期と後半で印象が変わったキャラで、
それが顕著に表れたのが4thゲーム後の現代編ですね。
CALL.83から服装が変わったので、その頃からキャラも
変わり始めたのだと思いますが…。

ドルキ
…いや、だから何やってんですか(笑)。ついには
岩代先生にまでネタにされちゃいましたよ、この人。

ヒリュー
小説2巻を読んだせいなのか、後ろ姿が妙に
哀愁漂って見えてしまうのですが…(苦笑)。

自分の死の運命を回避してみせた男、霧崎カブト
かつてお世話になった感想サイトでも書かれていましたが、
CALL.63はガチでカブトを殺すような演出になっていました。
思えば、あれほど絶望的な展開は他になかったですねぇ…。
岩代先生によると、カブトはあのまま死ぬ予定だったものの、
7巻ラストまで描き終えたところで思い直し、変更したとのこと。
…カブトの扱いがだいぶ変わったのもそのためでしょうか…?
何はともあれ、カブトが死なずに済んで本当によかったです。

次回作
「楽しくて気楽に読めるもの」…それが、
『NEXT!』で掲載される読切でしょうか。
それにしても、ずいぶん早い復帰ですね。
『PSYREN』が連載される時もそうでしたが…。

時間物の呪縛
『マリオとゆかいな仲間たち』の第38部を書いたから
分かるんですけど、時間物は本当に難しいです(汗)。
終盤は巻きに入ったような展開が続いていたものの、
ストーリーをひっくり返すことなく最後まで描けたのは
スゴいことだと思います。伏線の回収も丁寧でしたし。

さて…『PSYREN』の感想はこれにて終了ですが、
岩代先生の次回作にも感想を書くかどうかはまだ
分かりません。できれば書きたいんですけどね…。
まぁ、どちらにせよ、次回作を楽しみにしています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

オバキューム22

Author:オバキューム22

サイト

New ルイージドリーム
New ルイージドリーム

Happy! Luigi Mansion 10th
Happy! Luigi Mansion 10th

バナー

バナー

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

全記事表示リンク

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Twitter

投票(マリオ)

FC2ブックマーク

QRコード

QR